ドラムに音量で負けない!
エレキパーカッション!


ハイリーズの打楽器収音法は、空気を経由しない為、
横に大音量のドラム演奏が存在しても、
パーカッションの微細な指技を収音できます。

だからパーカッショニストは、力んで大音量合戦をする必要無く
自分の表現を、自分のアーティキュレーションで演奏すれば、
クリアーで克明なスピーカー出力を以て、ドラマーと対等な
演奏表現を、ドラムの真横で演じる事が、ハイリーズで実現します。

ハイリーズのNewCubeMic-Wは、従来の個別性豊かな収音に加え、
ハムバッキング効果による超低ノイズを実現させました。

2018年より、ハイリーズは、全製品を4製品に絞り込み、
全てNewCubeMic-W搭載のみの製品ラインナップに致しました。


川瀬正人氏に実演をお願いし、Highleads-W8にてセッションさせて頂いた動画も作成致しました。

自宅の一室で、このようなセッションが出来る事は、正に音楽家冥利に尽きます。
自宅で気軽に音楽セッション。

これも全て、『空気を経由しない収音』という特性の恩恵です。



なお、パーカッショニストこそ、自分だけの愛しい楽器を持っている人が多い。
故に、Highleads☆特注加工というエレキ化加工を用意させて頂いております。
この機に、愛するパーカッションをエレキ化してみませんか?